ダイエット方法 運動

ダイエット方法の基本は、摂取カロリー以上のカロリーを運動で消費していくことです。

これが出来れば、誰でも体重を落としていくことが出来ますよ。

今回は、そのダイエット中の運動について調べてみましたので、自分でも行っていけそうな部分があれば実行していってみてくださいね。

ダイエットには有酸素運動

まず、基本的に体重を落としていくには、有酸素運動を行っていく必要があります。

ジョギング、ウォーキング、水泳などは有酸素運動、というよりはダイエット中の運動としてよく聞くのではないでしょうか。

どの方法を行っていっても、呼吸をする時に、しっかりと酸素を体の中に巡らせていくことで脂肪を燃やしていくことが出来ますよ。

運動が苦手ならウォーキングを

運動が苦手な人はウォーキングなら始めていきやすいと思いますよ。

普段よりも大股で、それでいて少しだけ早足で歩いていくとダイエット効果を上げることが出来ると言われています。

もしくは、プールでのウォーキングもいいですね。

水の浮力がありますので、足腰への負担も軽減出来ると思います。

妊婦さんや年配の方で、プールでウォーキングをしているのを見たことがあるのではないでしょうか。

ウォーキングに慣れてきたら次は、ジョギングをしてみるなど、徐々に出来ることを増やしていくのもいいと思いますよ。

外出が難しいなら室内で出来る運動を

ジョギング、ウォーキング、水泳も外出をしないと体を動かすことが出来ません。

外出が難しくない人であれば、それほど気にならないかもしれませんが、育児をしている方などは外出が難しいことも多いですよね。

また、昼間は仕事で家に帰るのが遅い人も外でする運動は難しいです。

そういう時は自宅で出来る運動をしていきましょう。

例えば、エア縄跳びはどうでしょうか。

縄を使わないで、その場で腕を振りながら跳ぶだけです。

これも充分有酸素運動になりますし、実際にこれでダイエットを進めていっている人もいますので試してみてはどうでしょうか。

他にも、踏み台昇降、もも上げ運動などもあります。

そこまで体を動かすのが難しい人なら、ストレッチだけでもしておくといいですね。

代謝アップや維持が可能になってきます。

ラジオ体操もストレッチ効果がありますから試してみてはどうでしょうか。

よりダイエット効果を上げるために筋トレを行う

そして有酸素運動の効果を、筋トレは高くしてくれます。

余裕があるなら、有酸素運動の他にも筋トレを行っていくようにしましょう。

筋肉は、脂肪を燃やす働きがあると言われています。

ですので、筋肉量を増やしていくと痩せやすく、それでいて太りにくい体質になっていくことが出来るのです。

有酸素運動前の筋トレが効果的

脂肪燃焼を優先するのであれば、有酸素運動の前に筋トレを行っていきましょう。

筋トレを行うことで、脂肪燃焼効果がアップします。

筋トレを行うと、成長ホルモンというホルモンが分泌されるそうです。

この成長ホルモンは体脂肪を分解する働きがあるそうですから、有酸素運動前に筋トレを行うことで、効率よく脂肪を燃やしていくことが出来るのです。

分解された脂肪は何もしなければ、また塊に戻ってしまうそうですから、体重を落としていきたいなら、有酸素運動前に筋トレを行っていきましょう。

運動効果アップのポイント

有酸素運動と筋トレが、ダイエットに大きな影響を与えるというのが確認出来たら、次はその運動効果をアップしていける方法を行っていきましょう。

たんぱく質の摂取を行う

たんぱく質は筋肉の素になります。

特に女性は筋肉量が少ないですから意識してたんぱく質の摂取をしていくようにしましょう。

肉や魚からの動物性のたんぱく質、もしくは大豆などから摂れる植物性のたんぱく質のどちらでもいいです。

両方をバランスよく摂取していけるのが理想ですが、肉はダイエット中だと食べにくいですからね。

もし、食べるのであれば鶏の皮なしやささみなどがおすすめですよ。

食事からの摂取が難しいのであれば、プロテインを利用していくのもいいですね。

プロテインはたんぱく質という意味ですから、効率よくたんぱく質の摂取をしていくことが出来ますよ。

夕方の運動がおすすめ

そして、運動する時間は夕方がおすすめです。

夕方16時以降は、体温が上がってきていますし、交感神経も上がってきています。

体も解れてきているので、しっかりと運動を行っていきやすいです。

また、成長ホルモンが分泌される時間帯でもあるので、脂肪を効率よく燃焼させていくことが可能になります。

夕食前の運動は、カロリーを消費しやすいですから、おすすめですよ。

ただ、カロリーを消費しやすいと言っても、空腹状態での運動はあまり体に良くないですから、バナナなどの低カロリーのものを軽く胃に入れてから運動を始めるのがいいと思いますよ。

上手く組み合わせて効率の良いダイエットを行っていきましょう。

ダイエット効果を高くしたいのであれば、やはり効率のいいメニューの組み方が重要です。

今回紹介したのはメニューでもなんでもないですが、自分に出来ることからでも実行していって、体重を効率よく落としていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする