ダイエット方法 10代

年代によって、ダイエット方法は変わってきますので、自分に合ったダイエット方法を行っていくのが一番です。

10代の人にも、その年代に合ったダイエット方法があります。

やっていいこと、やらない方がいいことを理解していって、健康的にダイエットを成功させていきましょう。

10代の人のダイエット方法について

ダイエットの基本は、食事制限と運動です。

ですが、10代の人は食事制限はしない方がいいです。

食べなければ体重は落ちていきますので、食べる量を減らしたり、一食抜いたりもしているかもしれませんが、それはしない方が賢明です。

食事制限をしてはいけない理由

10代の人は体がまだ不完全ですから、栄養をしっかりと摂っていかないといけません。

食事制限として、栄養が偏っていってしまうと、その後の成長に影響してくるのです。

また、若い人は特に、食事制限をすることで心のバランスを崩す人も多いです。

拒食症になってしまうと、ダイエットどころの話でもなくなってきますから、食事制限をしないようにした方がいいですよ。

勿論、食べ過ぎで太ってしまっているのであれば、それはそれで健康を害します。

健康的な生活を送るためにも、ある程度の食事制限をして、適切な体型になっていく必要があります。

ただ、10代の場合は、学校からそういった指示が出ることも多いです。

そういった専門家の指示に従っていくのが一番ですよ。

おすすめのダイエット方法

そんな10代の人へのおすすめのダイエット方法はやはり運動です。

体力を付けていく。筋肉量を増やしていく。太りにくい体質に変えていく。

そういった意味も込めて、運動を行って体重の調整をしていくのがいいですよ。

よく食べ、よく運動していけるのが一番です。

運動が苦手ならウォーキングから

運動部に入っていれば、必然的に運動をしていくことになりますが、そうでない人や運動が苦手な人はウォーキングから始めてみましょう。

一駅多く歩いてみたり、近所を散歩するつもりで20分以上歩いてみましょう。

ウォーキングは水泳やジョギングと同じように有酸素運動になります。

20分以上歩いていると、脂肪燃焼効率が上がってきますので、脂肪を燃やしやすくなっていきます。

もちろん、20分以下でも脂肪は燃えていますから、学校から帰った時に外が暗いなど危ない時は、無理をして長い時間ウォーキングをする必要はありませんよ。

生理前の豆乳ダイエット

特に女性に向けてになりますが、生理前に豆乳を飲むこともダイエットに繋がります。

というのも、生理前はホルモンバランスが崩れやすくなります。

このホルモンバランスが崩れると、食欲が増加してしまうことがあるのです。

ホルモンバランスを整えるには、豆乳などの大豆製品がおすすめです。

大豆には、女性ホルモンのエストロゲンと似たような働きをする、イソフラボンが含まれています。

イソフラボンを摂取することで、ホルモンバランスを整えていくことが出来て、食欲を抑えることが出来るはずです。

もし、生理前にイライラしたり、いつもより沢山食べたくなる人は試してみてはどうでしょうか。

適度な筋トレを行っていく

筋肉には脂肪燃焼効果があります。

筋肉量を増やしていくことで、脂肪を燃やしやすい体にしていくことが出来ます。

つまり、太りにくい・痩せやすい体質にしていくことが出来るのです。

筋トレもし過ぎてしまうと、体系が変わってしまいますが、女性であれば元々の筋肉量が少ないのですぐに体型が変わるということもありません。

筋肉を使っていることを意識した、正しい姿勢での筋トレを行っていくことで、体型維持もしていきやすくなりますよ。

10代の人は無理なダイエットは厳禁

10代は体型が気になる時期でもあります。

周りの子が綺麗に見えて、もっと痩せたいと思ってしまったりもしますよね。

綺麗になりたいという気持ちは否定しませんが、そのために体を壊してしまうのはよくありません。

食べるべき食事と摂取すべき栄養素を摂っていって、きちんと成長していくことも大切です。

どうしても、スタイルが気になるのであれば、ウォーキングや筋トレで体をスッキリさせていきましょう。

運動も無理をしていかないことが大切です。

10代の頃は基礎代謝量がありますので、何もしなくてもエネルギーは消費していくと言われています。

年齢と共に、この基礎代謝量は減っていきますから、適度な運動を行っていって、基礎代謝を保つのは大切ですが、無理な運動をして怪我をしたり、体を壊したりしないようにしていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする