ダイエット方法 短期間

短期間でダイエットを成功させた人たちもいますので、やろうと思えば出来ることだとは思います。

ただ、体への負担も大きいですから、体調を崩してしまったり追い詰められてしまって心のバランスを崩していかないようにしましょう。

短期間で体重を落とす方法

ダイエットの基本は摂取カロリー以上のカロリーを消費させることです。

食べた分以上の運動をしていけば、体重は落ちていきます。

ですので、食べるか運動するかの二択になってきますから、自分がやりやすい方を意識して行っていくといいと思いますよ。

食事でのダイエット

短期間でダイエットをする方法としてのおすすめの方法は『置き換えダイエット』です。

置き換えダイエット用の食品もドラッグストアや通販で手に入りますよね。

普段の食事を低カロリーの食品などに置き換えていくことで、摂取カロリーを簡単に低くしていくことが出来ます。

お腹がいっぱいになるタイプのものもあるので、ストレスなくカロリー制限をしていくことが出来るはずですよ。

置き換えダイエットの方法としては、3食のうち、1食か2食をダイエット食品などの低カロリーのものに置き換えていくのが基本ですが、短期間で効果を出すのであれば、2食をダイエット食品に置き換えていくと効果を実感しやすくなりますよ。

また、おからや豆腐などの低カロリーの食品も置き換えダイエットに適していますので、試してみてはどうでしょうか。

置き換えダイエットのメリット、デメリット

置き換えダイエット用のダイエット食品は栄養バランスも取れていて、カロリーは低いのに栄養補給も出来て、偏った食生活にならないのがメリットです。

が、その分、普通の食事よりも値段が高いのがデメリットとも言えます。

色んなタイプのダイエット食品がありますが、値段はこの際除外する、というのであればプロテインシェイクなどのたんぱく質も多く含まれているものを利用していくのもいいと思いますよ。

運動でのダイエット

運動でダイエットをしていくのであれば、1ヶ月以上の期間は見ておいた方がいいです。

もっと短い期間でダイエットをしたいのであれば、食事制限をしていった方が早いですし、効果を実感しやすいですよ。

運動でのダイエットであれば、やはり有酸素運動が効果的です。

ジョギングやウォーキング、水泳などが有名ですが、効率よく痩せていきたいのであれば、ジムに通うのがいいのではないでしょうか。

トレーナーの方が、ダイエットメニューなどを組んでくれる所もありますので、無理なく、効率よく痩せていくことが出来るはずです。

運動でのダイエットのメリット、デメリット

食事制限中はあまり無理な有酸素運動をすると、体調を崩す可能性があります。

自分への負担を考えて、食事制限と運動のバランスを見て実行していくようにしましょう。

また、ジムへ通うとなると、やはり料金が掛かります。

出費を抑えていきたいのであれば、無理の無いメニューを自分で組んでジョギングなどをしていきましょう。

中には、ジムのトレーニング体験を実施している所もあるかもしれません。

無料体験の際に、トレーナーの方にトレーニングメニューを教えてもらってそれを実行していくというのもいいのではないでしょうか。

ダイエットは無理の無い範囲で行う

極論を言えば、食べなければ体重は落ちます。

摂取カロリーが無い分、日中の生活でカロリーを消費していきますので、自然と痩せていきます。

ただ、それだとリバウンドの可能性が高くなりますし、体調を崩す可能性があります。

無理のあるダイエットは心身ともに悪影響が出る可能性があるのです。

短期間でダイエットを成功させる方法はありますが、今回紹介した方法で数十kg痩せるのは難しいですから、目標体重に合わせた無理の無いダイエットメニューを組んでいきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする