ダイエット方法

効率よく痩せていくためには、適したダイエット方法を行っていくのが一番です。

その人の体質、生活パターンに合わせて、ダイエット方法を選んでいけば、自分で思っているよりも簡単に痩せていくことが出来ると思いますよ。

色々なダイエット方法を紹介していきますので、自分に合ったものを探してみてはどうでしょうか。

短期間用のダイエット方法

短期間で効果を実感出来るダイエット方法も色々あります。

ただ、短期間で効果を出すダイエット方法は体への負担があったりもしますので、無理の無い範囲で行っていくのが一番です。

もし、不調を感じるようでしたら、自分に合わなかったということで、中断して内容を見直してみた方がいいでしょうね。

置き換えダイエット方法

ダイエット方法の基本は、「カロリー制限」「糖質制限」といった食事制限です。

食事の内容をカロリーや糖質が少ないものに置き換えるというやり方は、手軽で分かりやすいのではないでしょうか。

ダイエット食品も通販やドラッグストアで購入で出来ますので、始めやすいのもメリットですよね。

また、低カロリーでありながら栄養面もしっかりしていますので、無理の無いダイエット方法の一つと言えますね。

あえてデメリットを挙げるとしたら、普段の食事よりも価格が高いという所でしょうか。

食事の内容を制限していくのは、自分でも行っていけるやり方ですから、なるべく出費を抑えたいのでしたら、自分で食事のメニューを考えてみるのもいいと思いますよ。

集中断食ダイエット方法

食べなければ痩せるというのは、誰もが知っていることだと思います。

ダイエット方法として食事を抜く人もいるのではないでしょうか。

特に出費も無いですし、食べなければ痩せていくので簡単なダイエット方法です。

ただ、デメリットを挙げるとしたら、リバウンドをしやすいという所です。

常に我慢しないといけないダイエット方法なので、ストレスにもなりますし、食べることをやめた体は脂肪を蓄えるようになるため、太りやすい体質にもなってしまいます。

断食はあまりおすすめ出来ませんが、試すのであれば1~3日間の短い期間での断食ダイエット方法がいいと思いますよ。

ダイエット方法 40代 女性

40代の女性が出来るダイエット方法も勿論あります。

そもそも「ダイエットに成功する方法はあるの?」という不安がある人もいるそうですが、効果があるダイエット方法を実行していけば、痩せていくことは可能だそうです。

もう無理、と諦めてしまうのではなくて出来るダイエット方法から試していってみましょう。

ダイエット方法①「運動」

ダイエット方法でよく見かけるのは「運動」ですね。

有酸素運動はダイエット方法の基本です。

激しい運動が苦手だという方は、15分程度のウォーキングや水泳といった運動を試してみましょう。

ウォーキングもゆっくりでいいですし、水泳も泳げないのであればプールの中で歩くだけでも、充分です。

そういった時間も作れないのであれば、ちょっとしたストレッチもダイエット方法と言えますので、試してみましょう。

運動を行うのは筋力を維持して、ホルモンの分泌を促すためです。

筋肉があれば脂肪を燃焼していくことが出来ますし、筋トレを行うことによって成長ホルモンが分泌され、体脂肪を燃やしていくことが出来ます。

効果が無いと諦めてしまうのではなくて、長い目で見て試していってみましょう。

ダイエット方法②「食事」

運動以外のダイエット方法だと、食事制限も多いですよね。

食べすぎは太りますし、食べなければ痩せていきます。

短期間ダイエット方法の所でも書きましたが、早く痩せたいのであれば断食もいいです。

ただ、体への負担が大きいので、食事制限を行うダイエット方法を行っていくのがおすすめです。

運動で筋肉を作って脂肪を燃焼していくのであれば、筋肉を作る助けになる栄養を摂っていくのもいいですね。

ですので、なるべく『低脂質、高たんぱく質』な食事を心掛けた食事制限がいいと言われています。

たんぱく質には、成長ホルモンの分泌を促す作用がありますし、筋肉のもとにもなります。

女性ホルモンの分泌増加や筋力の低下を、たんぱく質を積極的に摂っていくことで防いでいきましょう。

その他に摂っているといい栄養素

●イソフラボン
大豆製品に多く含まれている女性ホルモンに似たような働きをする栄養素です。

ダイエットに限らず、積極的に摂取していきたい栄養素です。

●ビタミンC
ストレスを緩和する働きがありますので、ダイエット中は意識して摂取していくといいですね。

普段からストレス解消として、食事に取り入れていくといいと思いますよ。

●ビタミンB6
マグロやサンマ、鮭に含まれている、エストロゲンの代謝に必要な栄養素です。

女性ホルモンの働きに必要なので、イソフラボンだけでサポートするのではなくて、摂取していくようにしましょう。

●ビタミンE
アーモンドなどのナッツ類、緑黄色野菜に多く含まれているビタミンEは血行促進作用やホルモン分泌を促す働きがあります。

●EPA、DHA
血液をサラサラにし、中性脂肪が減少する効果が期待出来ます。
また、GLP-1ホルモンという「痩せるホルモン」の分泌を促進する効果があるので、摂取していくことは強いダイエット方法にもなるそうです。
イワシやサバ、サンマ、ブリ、アジなどの青魚に多く含まれているので意識的に食べていってみるのもいいと思いますよ。

ダイエットを邪魔しない食事方法

●夕食を控えめにする

寝る3時間前は食べないようにする、というのはダイエット方法として有名な方法です。

夜の22時~4時の間は、脂肪を蓄積する時間帯なので、その時間に胃に食べ物を入れておかないのもダイエット方法の一つになります。

早めに食事を終わらせておく。朝昼はしっかり食べて、夜は控えめにするのも充分効果があると思いますよ。

ダイエット方法③「生活習慣」

しっかり眠って、規則正しい生活を送ることも立派なダイエット方法です。

海外の研究によると、睡眠時間が短い人や長い人は肥満度が高くなるという結果が出ているのだそうです。

7~8時間といったしっかりした睡眠時間を確保している人が一番肥満度が低いそうですから、適度な睡眠もダイエット方法と言えるのです。

一度、自分の生活を見直してみて、乱れている所があるなら正してみるのも綺麗に痩せていくことに繋がると思いますよ。

40代でも出来るダイエット方法

こうして見てみると、それほど難しいダイエット方法ではないと思います。

年齢と共に、筋力や基礎代謝が低下していってしまって、痩せにくくはなってきてしまいますが、それらをサポート出来るダイエット方法を行っていけば、太りやすい体質も改善出来て、痩せていくことも可能なのだそうです。

あまり難しく考えずに、生活を見直してみて、出来るダイエット方法から試していってみてはどうでしょうか。

ダイエット方法 10代

逆に10代の人に効果があるダイエット方法はどういったものがあるのでしょうか。

10代の人はまだ、栄養が必要な時期ですから、過激なやり方は心のバランスを崩してしまって、拒食症に繋がってしまうこともあります。

そもそも、過激なダイエット方法を行って、栄養が足りなくなれば、骨や筋肉が上手く育たなくなって怪我に繋がってしまいます。

特に女性の場合は、女性ホルモンの分泌が止まって、生理が来なくなってしまう場合もあります。

現状に合ったやり方を行っていかないと、心身ともに不健康になってしまいます。

10代がやってはいけないダイエット方法

10代の人がやってはいけないダイエット方法は、食事制限です。

先程も書きましたが、10代はまだ成長途中ですので、栄養が必要な時期です。

痩せたいからといって、過度なダイエット方法として食事制限をしていっては、必要な栄養も摂れなくなってしまいます。

成長も止まり、集中力も持続しなくなってきて、良かれと思って行ったダイエット方法がうつ病発症に繋がってしまったりもするそうですよ。

骨や筋肉に必要なカルシウムやたんぱく質が不足すれば怪我や病気になりやすくなりますから、食事制限によるダイエット方法はおすすめ出来ません。

10代におすすめのダイエット方法

では、どういったダイエット方法なら10代の人でも健康的且つ綺麗に痩せていけるのでしょうか。

そのダイエット方法を紹介致します。

ウォーキングダイエット方法

ただ歩くだけではなくて、少し早歩きを意識して、歩幅を大きく取って歩くウォーキングがおすすめです。

ウォーキングは有酸素運動として、実際に行っている人もいますので実行していってみるのもいいのではないでしょうか。

歩幅を大きく取ることで、太ももを鍛えることが出来るのでダイエットにも繋がります。

また、正しい姿勢で歩くことで自然とスタイルも良くなるので見た目も美しくしていくことが出来る一石二鳥の方法ですよ。

生理前の豆乳ダイエット方法

生理前になると、食欲が増える人もいるのではないでしょうか。

これは、女性ホルモンのプロゲステロンの分泌量が増えてしまうから起きる現象で、妊娠に備えて体の準備をしているためです。

生理前の食欲やむくみは仕方ないことではありますが、だからといって太ってもいい理由にはならないですよね。

そういう人は、生理前に豆乳を飲むダイエット方法を試してみましょう。

豆乳には、女性ホルモンのエストロゲンの働きとよく似た、大豆イソフラボンが多く含まれていますので、生理前に飲むことで過食を抑える効果があるそうです。

ただし、飲みすぎるのは生理が遅れたりするので、ダイエット方法と言っても一日200ml程度の摂取に留めておくように心掛けておきましょう。

お風呂ダイエット方法

「疲れたし、面倒だからシャワーでいいや」と済ませるのではなくて、お風呂にゆっくり浸かるのもダイエット効果が期待出来ます。

お風呂に浸かることで、全身の血行を良くすることが出来るので、新陳代謝を良くしていくことが出来るので簡単でおすすめですよ。

帰宅して、夕食の前とあとのどちらに入るのかがいいか迷っているのでしたら、食事の前に入ってしまう方が効果が期待出来ます。

体を温めて血液が末端まで行き渡ると、胃腸の活動が鈍くなり食欲が低下しますのでおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする